会社案内

会社案内

代表挨拶・業務紹介

私たちの初めの1歩は2011年春、小さな「訪問看護ステーションゆらりん」からでした。住み慣れた家での療養生活に寄り添ってきました。

しかし、自宅での療養を望んでも、医療的ケアがあるから、独居だからとあきらめなければならない方もたくさん見てきました。

訪問看護だけでは足りないものを目の当たりにし、通いや泊り訪問を柔軟に組み合わせる包括的サービス「看護小規模多機能・ナーシングホーム岡上」を2013年に川崎市で最初に創設しました。人工呼吸器の方の泊りも受け入れ、在宅の限界点を高めてきました。早期退院が迫られる中、柔軟にスピーディーに対応ができるように「ヘルパーステーションゆらりん」「居宅支援センターゆらりん」も併設しました。

医療的ケアがあることで、生き辛いのは子どもたちも同じです。地域に不足していた重心児も通える「KIDSゆらりん」(児童発達支援・放課後等デイサービス)を立ち上げました。卒業後の通所先が地域に不足していることを知り、生活介護のサービスも加えて、多機能型に変化してきました。介護保険サービスの看多機においても65歳以下の障害者も通所できるように、共生型サービスでの利用も可能としました。

「あったらいいな!」「必要でしょ!」という想いを形にしていくなかで、事業が拡がってきました。現在約60人のスタッフ(看護師・PT・OT・介護職・児童指導員・ケアマネ・事務員・ドライバーや補助職員など)がそれを支えています。どの保険サービス? 障害?介護?医療?という縦割りではなく、0歳から百歳まで、年齢や疾患・障害にかかわらず、自分の居場所にいることができる地域共生社会の実現に向けて歩んでいます。

2019年から川崎市の「小地域における生活支援体制整備モデル事業」を受託して、日曜地域開放「ゆらりん家カフェ」など地域づくりにも取り組んでいます。早く出会い、長く付き合うことで認知症の悪化や、孤立した生きにくさを回避できるように、頼りあえる関係をこの地域で増やしていけることが願いです。

生まれてよかった! 生きてて楽しい! 老いも又よし! に少しでも貢献できる私たちでありたいと思います。

代表取締役 林田 菜緒美

ゆらりんの理念

自宅や地域で自分らしく療養生活を送りたいという方の命に寄り添うチームであり続けます。

  1. 利用者・ご家族との絆、心のふれあいを大切にし、在宅生活全体の質の向上を目指したケアを実施します。
  2. スタッフの志と願いを大切にし、ひとりひとりがやりがいや喜びを持って働ける職場づくりをします。
  3. 地域の方々、行政、医療、福祉機関とのネットワークを大切にし、地域で安心して暮らせる基盤構築に貢献します。

事業所の目標

  1. 自分や自分の家族だったらどうして欲しいかを考え、利用者・ご家族に謙虚な気持ちを忘れずに行動します。
  2. スタッフはそのための知識・技術・接遇能力などの習得のための 自己研鑽に務めます。
  3. 事業所内では笑顔と明るい声掛け合いで、心地よい空間を作り、スタッフ同士がお互いに思いやりの気持ちを持って働きます。
  4. 地域の方々の相談の場、交流・和みの場としてもご利用いただける事業所となるよう活動します。

会社概要

  • 2011年創立
  • 株式会社リンデン
  • 代表取締役 林田菜緒美
  • 神奈川県川崎市麻生区岡上341-8
  • TEL 044-455-4130
  • FAX 044-455-4131
  • 営業日:月曜日~金曜日 (休日・年末年始を除く)
  • 営業時間:午前8時30分~午後5時30分

在籍スタッフ

  • 看護師 16人
  • 介護職員・介護補助・児童指導員 26人
  • 理学療法士・作業療法士 5人
  • ケアマネージャー 4人(2名兼務)
  • 事務員 3人